葉酸について

【妊活用葉酸サプリの口コミ】ピニトール配合のベジママ

最近、ベジママという葉酸サプリを飲み始めました。

先日インスタに投稿したとき、「葉酸サプリ「ベジママ」」というサプリが良い&飲んでるというフォロワーさんが一番多かったので私も買ってみたんです♪

初回定期半額

正直、あまり葉酸って深く考えてなくてただ何でも飲んでおけば良いんだと思っていたのですが、これを機に調べたら安いものは成分に添加物が多かったり、合成の成分しか入っていなかったり……。同じ錠剤ひとつ取ってもオイルコーティングしてある、してないなど全然違うということを初めて知りました。

 

そもそも、なぜ妊活中に葉酸が必要なの?

なんとなく妊活に葉酸、というのが頭にあってなんとなく飲んでました。が、改めて調べてみると妊娠前に葉酸が必要な理由は神経管閉鎖障害のリスクを低減させるために妊娠の一ヶ月前から妊娠三ヶ月までの間、葉酸を摂取したほうがいい、ということがちゃんと厚生労働省からも通達されてるんですね。

1日350gの野菜を摂取すれば1日に必要な葉酸は摂取できるらしいのですが、そんなに毎日沢山野菜を取れない日もある……ということでこれだけサプリが流行ったんですね。

→一応葉酸は前から飲んでいて、美力青汁という葉酸入りの青汁を飲んでました。そのもっと前はディアナチュラなどのお手頃なのを飲んでたり適当に買ってたり。

でもって、今月から新しく飲み始めたのがベジママという葉酸サプリメントです♪

【公式】新妊活サプリメント『ベジママ』

葉酸サプリをベジママにした理由その1 効果があるという声を聞いたから!

ベジママ、という葉酸サプリを知ったのは情報収集に使っているインスタのコメント欄で教えてもらったから。ただ葉酸を摂ればいいのかと思っていたのですが、よく考えてみたら(考えなくてもですけど)私って高齢妊活なわけですよ。

同じ飲むなら葉酸だけじゃなくて体質改善や不妊対策効果の期待できるサプリのほうがいいのでは?と思ったんです。国産かどうかすら気にせず飲んでたし……。

他にも、ベルタ、エレビット、ディアナチュラ、makana(マカナ)などを飲んでるという声がありましたが、決め手はちゃんと調べてる人が選んだ葉酸のチョイスとしてベジママを選んでる人が一番多かったこと。そして、効果があるという声も教えてもらえたからです。

妊活にあたってはインスタかなり参考にしてます。親にも会社にも妊活のことは話していないし、友達にも殆ど言っていません(妊娠してから言うのはいいけど、悩んでるらしいとか思われたくないので……)日常生活ではなかなか出来ない話をできるし、何より信用できます♪

なかでも、

■ベジママにしか入ってないピニトールという成分が良い(不妊サプリとも呼ばれているらしい)
■高温期のギザギザ基礎体温が綺麗に安定した
■ベジママ飲んでるときに妊娠した

という声が気になってベジママを買ってみることに!

こんな感じでシンプルな箱に入って届くんですね〜♪

 

葉酸サプリをベジママにした理由その2 成分の配合と含有量

ベジママにした理由の2つめは、成分の配合と含有量でした。
まずは葉酸。1日400μgが推奨されてますが、そのまま400μg入ってるみたいです。
他にはビタミンB,C,ルイボス、そして噂のピニトール。

ベジママの最大の特徴は、コメントでも教えてもらったピニトールという成分が他の葉酸サプリと違うこと。ピニトールって何?って気になってめっちゃ調べちゃいましたよ。

─ピニトールが不妊に効果的?ピニトールって何?

ベジママには不妊に効くピニトールという成分が入っているのがウリらしいのですが、このピニトール。イノシトール類という天然成分が、血糖値の改善や肝機能の向上をしてくれる効果があるんですって。

ただし、すべての不妊に効くというわけではなくて体内の糖代謝異常を整えてくれる、血糖値コントロール作用がある成分みたいです。でも、なんでそれが不妊に効くの?って思いませんか。

それは、排卵障害のひとつである多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因のひとつとして糖代謝異常があるということが分かっているそうなんですね。だから、多嚢胞性卵巣症候群が原因で不妊になっている場合は、血糖値を整えてくれる作用のあるピニトールを摂取することで結果的に不妊の改善につながる……ということのようです。

あと、ピニトールには副作用がないのが良いですね。

ー多嚢胞性卵巣症候群の不妊にピニトールが良い?

ちなみに私はこれまで多嚢胞性卵巣症候群と診断されたことはありません。デリケートな話題だということもあると思うのですが、クリニックに通いはじめてインスタのアカウントを作るまで知らない言葉でした。

でも、妊活アカウントの方のプロフィール欄でけっこう良く見かけるんですよね。そして、妊活オフ会などで直接お会いする機会があって知りました。

ええーっ!多嚢胞性卵巣症候群ってこんなに多いのか!!と。私が知らなかっただけで、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方ってすごく多かったんですね。芸能人だと釈由美子さんや矢沢心さんも公表していたみたい。

─多嚢胞性卵巣症候群ってそもそもどんな症状なの?


多嚢胞性卵巣症候群の詳しい症状ついても初めて知ったのですが、聖マリアンナ医科大学のサイトによると

>多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)とは、若い女性の排卵障害では多くみられる疾患で、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。自覚症状としては、
(1)月経周期が35日以上
(2)月経が以前は順調だったのに現在は不規則
(3)にきびが多い
(4)やや毛深い
(5)肥満などです。PCOSでは、超音波で卵巣をみると10mmくらいの同じような大きさの卵胞がたくさんできて卵巣の外側に1列に並び、なかなかそれ以上大きくならないことが特徴で、ネックレスサインと呼ばれます。

血液中の男性ホルモンが多くなっていることが特徴で、血糖値を下げるインスリンというホルモンが原因なのだとか。卵胞がうまく成長しないんですね……。それは困る!!

逆に私は生理周期も短く、排卵が早くて10日過ぎくらいで排卵してしまうことが多いのですが、ちゃんと成熟しないまま排卵してしまっている気がして仕方がないんです。

成熟が遅すぎるのも、早すぎるのも、どっちも卵ちゃんの質に良くないのは間違いないですよね〜。


排卵が早いのもホルモンのバランスと関係あるんだと思うのですが、私が排卵が早い原因は分からないし、残念ながらクリニックの検査でわかるようなことは恐らくこの先もない気がしています。でも、もし糖の代謝異常が排卵のタイミングに少しでも関係あるのだとしたら排卵のタイミングを整えてくれるならピニトールって良いのかもしれないですね。

ピニトールを摂ったら多嚢胞性卵巣症候群の症状に効く!と断言できるようなものではないと思うけれど妊娠に関しては謎が多すぎて、今の時点では科学的に証明できていないけれど効いている人が多い、というものは沢山あると思うんです。

だってネットの情報だけじゃなくて私は実際、直接コメントやメッセージで「ベジママは良い」「基礎体温が高くなった」「高温期のギザギザだった基礎体温が綺麗に安定した」というのを教えて頂いたので。ピニトールなのか複合した結果なのか何かが効いているに違いない……。

ルイボスなんかもそうですよね。ルイボスティー飲んだら全員が妊娠するわけじゃないけど、飲んでるときに生理周期や基礎体温が安定して、結果授かった……という方も多いのではないかと。

─ピニトールってサプリ以外で摂取できないの?

ピニトールってそもそも何に入ってるだろう?って思って調べてみました。
そしたら、身近なところでは豆乳。あと、ルイボスティーやアイスプラントというお野菜に沢山入ってるそうです。
だけど、豆乳だと1日693ミリも取らないとダメらしく、子宮筋腫があって豆乳や大豆製品は控えるように医師から言われている私には厳しい。

アイスプラントは食べたことがあるけどちょっと塩味のするプチプチした食感の不思議な野菜でよね〜。
豆乳もそうだけど、美味しくても食事で必ず毎日一定量食べるのは大変。

そう、食べ物で何かを摂り続けようとすると飽きるし買い続けないといけないのが大変なんですよね。

ーベジママの悪い点?


そういえば、入ってる成分にばかり気が行ってましたがベジママには鉄が入ってないんですよね。葉酸サプリって鉄分やカルシウムが入ってる製品が多い気がするので意外だったので調べてみたのですが、鉄って飲み合わせによって他の成分の吸収を阻害してしまう場合があるのでベジママの場合はあえて入れてないみたいです。鉄も摂りすぎると胃腸に悪いんですって。

これに関しては入ってたほうがまとめて摂れて楽な気もするけど、好みでしょうか。個人的にはどっちでも良いかなあ。鉄は他で摂るのを心がけてるので。

ちなみに、コーヒーや紅茶などのカフェインは鉄の吸収を妨げる効果があるそうで要注意!その点ではカフェイン断ち始めたことも私の貧血対策には役立ってるのかも。

 

ベジママにした理由 その3 パッケージが可愛い

オススメしてる子が多いので買うことはもう殆ど決めていたのですが、ベジママのパッケージもひとつの決め手になりました。

見た目がいかにも葉酸!妊活!!
というサプリのパッケージじゃないのと小さくて軽い瓶なのって好感度高くないですか?

妊活中って周囲に知られたくないし、夫の友達なんかが来て万が一サプリを見られて
「不妊で悩んでるのか」って気付かれるのは最悪です。だから届いて箱を開けてみて、葉酸!って大きく書いてないのが私は嬉しかったですね。

「ベジママ」って書いてあるから若干際どい気もするけど「野菜から抽出した成分のサプリ。野菜【そのまま】って意味みたいよ」なんて誤魔化せるじゃないですか(笑)。

妊活中ってあんまり知られたくない気持ちをよく分かってくださってるメーカーさんだなって思いましたね。冊子とかも入ってたんですけど、メッセージ入りだったり親しみが持てるな、と。持ち歩きしやすいし、お気に入り。

ベジママの味は不味い?美味しい?

あ、あと「ベジママは香りが青臭いのが気になる」という声もあったんですが私は飲んでみたら全然気にならない香り、味でした。何か世の中には表面をコーティングしてるサプリとしてないサプリがあるらしいのですがベジママは添加物を減らすためにコーティングしてないんだみたいです。確かに色も野菜そのまんまというお色です。覗き込むと確かに青臭い香りはしますが、天然っぽい感じなのと、さくっと飲めて粒が薄いからあまり気にならないかな。

ベジママを定期購入した理由 その4 価格がお手頃なのと定期購入の縛りがなかったから

葉酸サプリの値段って恐ろしくピンきりじゃないですか?

下は数百円から上は1万円超えまで。ベジママは5,500円。葉酸サプリの中では高いほうではないけれど、すごく安いわけではないですよね。

─安い葉酸サプリは危険?


なんでこんなに葉酸サプリにお値段がばらつきがあるんだろう??って思ったんですが、安いサプリは合成原料を使ってて添加物も多いみたい。いっぽうで、高額なサプリは天然由来の成分を使っているからどうしても高くなるんですね。あと、工場が国内にあるかとか、いろいろ理由があるみたい。

濃縮還元のジュースと生ジュースの違いみたいなものでしょうか。高いものはいい材料使ってるし変な添加物なども少ないのでやっぱり体にはよさそう。

確かに、サプリメントって3000円を超えてくるとちょっと買うのに抵抗のあるお値段になってきますよね。でも、安いのには安いなりの理由があったのか……と納得です。

成分や添加物なんてこれまで気にしてなかったけど、コンビニなどの添加物は気にするくせにサプリの添加物は気にしないってダメだなあと反省しました。妊活してなかったらサプリの成分なんて気にしてなかっただろうなあ。。

ベジママは日本の工場で、さっき出てきたアイスプラントを原料に作ってるんですって!

あと、ベジママの価格で印象が良かったのが定期購入と1回購入の価格にそれほど差がなかったこと。2回目以降は15%オフの4,680円。

ベルタとか有名どころの葉酸サプリ、定期購入だとおトクになるものって多いですけど、
他社のサプリって定期購入と1回限りの購入のお値段が違いすぎるんですよね。ベルタも飲んでる子ちらほら聞くし、成分的には良さそう。迷ったのですが気になるのが解約期間でした。

ベルタの葉酸 1回 5,980円 定期購入3,980円 6ヶ月縛りあり
ベジママ   1回5,500円  定期購入初回2750円(2回目以降は4680円) 期間縛りなし

他にもいろんなサプリがありますが、けっこう定期購入と値段が違うのが多いですよね。

私ひねくれてるのかな?だって、1回で買うと5000円〜8000円くらいのものが多いのに定期購入だと3000円〜4000円台になるのって何か不可解で。それほんとの値段っていくらなの?っ思っちゃったんですよね。あと、定期購入は最低半年縛りがあるところが多くて、“このサプリ合わない”と思っても替えにくいのも微妙だなーと。

ベジママ定期購入を申し込んだとしても1回から解約できる点が他社の高額なサプリ達より良心的だなと思いました。長く続けるなら解約できないタイプの葉酸サプリでもいいと思うんですが、合わなかったら半年続けるのは厳しいですよね。ベジママは初回は半額で試せて全額返金保証付きで試しやすかったのもポイントでした。

実際いろいろ調べてみて、妊活仲間たちにベジママファンが多い理由が分かった気がします。みんなちゃんと調べてるんですね〜!!
というわけで、私も口コミを信用してしばらくベジママ飲んでみることにします。

ベジママの詳細はこちらから見れます。

ベジママ 初回定期半額