妊活に参考になる本

【レビュー】サプリとプロテインが鍵!うつ消しごはんを読んだ感想

分子栄養整合学の治療を受けていることもあって、本屋さんで栄養系の本を見るとつい買ってしまいます。この「うつ消しごはん」もそのひとつ。

「私、うつじゃないから関係ないや」と思うかもしれませんが、タンパク質と鉄という妊活、妊娠、出産、授乳など女性の体にとって大切な栄養素のとり方が具体的に載っている良書でした。

病院にいくほどじゃないけど、だるい、イライラする、PMSが酷い、頭痛がする……などの症状は、鉄不足の可能性があるそうです。

こういう糖質ばかりでタンパク質少なめの食事ばかりしてると危険なんですよ!!

栄養不足でうつになる理由

私が通ってるクリニックだと「うつは栄養不足」と言い切っていますが、100%そうじゃなかったとしても、栄養が原因だなんて気付かなくて心療内科の薬漬けになってしまっている人は多いのかもしれません。

とくに、ストレス解消のつもりの「甘い物」がうつの引き金になることもあるそうですよ。精製された白砂糖などをとりすぎると、ビタミンBやミネラルがどんどん使われてしまい、セロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンなどの合成が滞ります。

また、血糖値の乱高下によってだるさややる気の出なさを引き起こすこともあるので、精製された砂糖は避けるにこしたことはなさそうですね。また、野菜ジュースや果物ジュースも血糖値を急激にあげてしまう作用があるので、妊活中やうつ状態が気になるときは避けたほうがいいようです。

 

妊活中のお酒は?

お酒は妊活によくない、と言われていますが、とくにダメなのが糖質が多いビール、日本酒。飲むなら蒸留酒であるウィスキーや焼酎が良いそうです。乾杯のビールは避けて「ウーロンハイ」などが正解ですね。

・潜在的なうつを見分ける参考になるフェリチン値

妊活をしているとフェリチン値を気にされる方もいると思うんですが、フェリチン値とは要は「鉄の貯金残高」のようなもの。ふつうの貧血検査が表面的な鉄分の数値だとすると、フェリチン値は「潜在的鉄欠乏症」を測る目安になるのですね。

鉄が不足していると、やる気が出ない、だるい……などうつっぽい症状が出やすいんですって。

ちなみに、フェリチン値は100以上が望ましいそうですがそれが満たされている人はほぼいないらしいです。私は5しかありませんでした(汗)

「そりゃ朝起きられないわよ」と分子栄養整合学のクリニックで言われて、ちょっとホッとしたのを覚えてます。

ちなみに、私も鉄以外にいろいろサプリ飲んでてクリニック処方のものと個人的に輸入してるものなどありますが、ビタミンB系だとこれが激推しです。寝起きの悪さにめちゃ良い。

Amazonのレビューも★5ばっかりですが、これ飲んでから朝のだるさが劇的に改善しました。ビタミンB足りてなかったんだなーと。で、もっと安いサプリに替えたらあまり効果が分からなかったので、これだけに入ってる「ロディオラ」っていう成分が入ってるものが私には合ってたみたいです。

個人差あると思うのであんまり漢方薬やサプリとか勧めるの好きじゃないんですが、これは一生発売停止にしてほしくないサプリのひとつです。

これと鉄、タンパク質をとるようにしたら確かに集中力とか頭の回転が少しは改善された気がするんですよね。気のせいかもですが、悪い変化じゃないのでいいかとw

妊活中の食事の注意点の参考になること

妊活うつにもなりがちな女性が意識したほうがいいのは、食事でとにかくタンパク質多め。おすすめは鉄分も一緒にとれる赤身肉でタンパク質をしっかり摂取すること。

妊活に良い食事とおすすめの本〜たんぱく質のこと

 

・卵かけご飯はNG
生の白身に含まれる「アビジン」がビオチンの吸収を阻害してしまう&「オボムコイド」という成分がタンパク質の吸収を阻害するため。

どちらも加熱すると消える。ただし、加熱しすぎるとタンパク質の吸収率が下がるので、半熟卵うらいがベストだそう。

・プロテインの目安は1日に体重の1/2 〜1グラム

プロテインの吸収目安の量に驚いたのですが、体重の1/2 〜1グラムがベストだそう。
体重50キロの方だと50グラム?って考えるとかなりの量ですね。

本でおすすめされていたのはビーレジェンドのプロテインシリーズ


このペコちゃんのやつ私も気になってましたw

あと、ホエイプロテインだとファインラボのも飲まれているそうです。

現役医師が飲んでるものだと信用できますよね。

他、具体的なサプリの飲み方に関しては気になったら本でチェックしてみてください。