リプロダクション東京

【不妊治療】リプロダクション東京説明会に参加した感想

先日、リプロダクション東京の体外受精説明会に行ってきました。

説明会が月に1回くらいしかないクリニックもあるなか、毎週のように開催されているのはありがたいです。ちなみにリプロは本院が大阪なので週によっては説明会は大阪での説明会のライブ中継で開催されます。

画像はサイトからお借りしました。

時間はきっかり1時間程度。FCTのセミナールームに比べると、待合室を利用した形なので

合理的かも、と思ったり。

長椅子がずらっと並ぶ形で、席はほぼ満席。一つ前の週は満席で予約取れなかったので、毎週けっこう人気が高いみたいです。というか、どこの説明会行っても思うけど体外受精ってこれだけ希望者が多いんですよね。。。

【リプロの説明で納得したこと】

移植5回の妊娠率が70%。

刺激周期の場合、5回の移植まで平均7ヶ月。

自然周期の場合、5回の移植まで平均14ヶ月。

という数字が説明に出てきました。1回あたりの移植の妊娠率ってどこも10〜20%くらいなのかな、と思うので5回まで移植をやって判断するというのが妥当なラインなんでしょうね。

これまで、低AMHだし自然周期のクリニックが良いかな、と思っていたのですがこうやって表で移植までかかる時間の違いを見せられると、自然周期って微妙かも、という気もしてきました。

影響されやすい自分がどうかなーとも思うのですが、年齢が年齢なので。

 

【リプロ東京の体外受精の料金は?】

頂いた資料だと総額がイマイチわかりづらいなという印象を受けたのがリプロの資料。

でも、都内だとどこもそんなに総額は変わらないのかな?

一番最初は家から近い京野アートクリニックに行こうと思ってたので、資料が手元にあってそれを見比べてみましたが、た、高い。高刺激だと一周期あたりの目安が55万円〜80万円、

ファティリティは高い(一周期あたり50〜75万くらい)と思いましたが、京野アートクリニックのほうが高いですね(汗)

 

とっても細かく載ってるのですが、ざっくりした目安と幅が載ってないのでわかりづらい(涙)この辺は実際に行く際にもうちょっと確認したほうが良いかも。

土日に採卵や移植がかかる場合は追加で2万円という金額もちょっと気になります(汗)

他に表参道、六本木、麻布十番あたりの某クリニックも検討しましたが、今のところはリプロが良いのかなという印象が強まってきています。

ただ、リプロに通院されてる方のブログ見ると検査だけで8〜10万円くらいかかるのが普通みたいで、いきなりハードルが高め。ナチュラルアートのセカンドオピニオン外来でリプロってありかな?とも考えていたのですが、金額がとんでもないことになりそう。

とはいえ、何も検査せずにいきなり体外受精やって失敗するよりは

先にできる検査は全部やってから臨んだほうが確率が高いのではと思っています。

最初からリプロ一本で行くのか、そこも悩ましいのですが。

【リプロダクション東京の初診の取りやすさは?】

リプロ東京の初診、どのくらい先になるのか電話して聞いてみたところ、説明会に参加した人でも誰であってもまずは先に問診票を出さないと予約ができないとのこと。

普通は予約して初診の前に行くのが多いかなと思うんですが、先に出すって初めてかも。京野、ファティリティときて人生3回目の問診票の記入になるのですが、いつもボリュームの多さに心が折れそうになります(涙)手書きで文字かかないし〜。

そうそう、リプロの初診は新しいことやシステム化が進んでいるせいか、平日なら初診は翌週くらいにすぐ取れるみたいです。土日は一ヶ月くらい取れない場合もあるとか。

ナチュラルアートみたいにD3に初診に行くと決まってるわけじゃないので、いつ行ってもいいそうですが、それはそれで若干悩みます。

ひとまず、ナチュラルアートの説明会を聞いてからですね。

【関連】

不妊治療のクリニック転院について悩んでいること

【口コミ】自宅でよもぎ蒸しができるよもにんの感想

【口コミ】ファティリティクリニック(FCT)東京 体外受精説明会

【口コミ】妊活本はどれがオススメ?KindleUnlimitedで色々読んでみました