不妊鍼灸

低温期(卵胞期)&人工授精や体外授精後の高温期(着床時期)の過ごし方のコツ

不妊治療中や人工授精(AIH)の後の過ごし方って、ただ生理まで普通に過ごすしかないと思いつつも少しでも確率を上げたいなあと思って不妊鍼灸に通っています。

週一で通って月に約3万円。高いと思うのですがどの先生も「患者を妊娠させてあげたい」というものすごく熱量を感じるしすごく勉強されてる&知識もすごいので、通ってて満足度は高いです。

生理周期に応じたアドバイスももらえるので、ちょっとここで分かりやすいポイントだけシャアたいな、と。

【低温期の過ごし方】

低温期(卵胞期)にはしっかり卵子が良く育つように血流が良いことが大事。

だから温めることが大事なのですが、ツボ押し(というのかな)も有効だそう。

こんな感じで。

鼠径部を押すとドクドク……と血液が脈打ってる場所があると思います。

そこを30秒押す(血を止めるようなイメージで)血流がせき止められた後に一気に流れるような感じになって、子宮に流れ込む血流が増えるそうです。

これは高温期には不要だとか。低温期には岩盤浴とかよもぎ蒸しとか

よもにんみたいにしっかり子宮まわりを温められるグッズが良いらしいです。

【高温期の過ごし方】

1、目を使いすぎない。スマホで目を使うと血を消耗してしまうのでダメだそう。

→寝る前のスマホ厳禁!

女性の血の不足や消耗対策にはナツメが良いらしく最近食べ始めました。

西太后も好んで食べていた美の秘訣なんだそう。

不妊治療中にぴったりの食べ物 棗(ナツメ)とクコ(ゴジベリー)の効能について

2、温めすぎない(特にお腹)

私……妊活中は常に温めたほうが良いと思っていたのですが必ずもそうではないみたい。

岩盤浴やよもぎ蒸しみたいにガーッと高温で温めるものやサウナなどは逆に良くないと聞きました。

3,考え過ぎNG

目の使いすぎと同じく、体が消耗してストレスになってしまうので良くない

4,寝不足NG

体を消耗させないこと。できれば22時くらいに寝る!

【その他の妊活全般の過ごし方】

こちらはファティリティの説明会であったお話から。

カフェインについて

→1日5杯程度まで

喫煙はNG.適度な運動も大事。

お酒はビール1缶くらいまでならあまり気にしなくて良い。

 

【関連】

妊活レシピ 亜鉛&性欲アップレシピ

【口コミ】フーナーテストの結果が悪かったのでエッグサポートを試してみたら改善した体験談

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)に効果的?ベジママで葉酸摂取