不妊鍼灸

不妊治療中の立場で見た隣の家族は青く見えるの感想

隣の家族は青く見える、毎週ハラハラしながら観てます。

最初の方見逃してしまったのですが、ちょうど不妊治療ステップアップしてく前のところから

明るく振舞ってるけど内心かなり落ち込んでるあたりから観始めました。

4回目の人工授精まで話が進んでたことにびっくり。先週くらいから自分とリンクしすぎてて、だんだん観てるのが辛くなってきて、涙なしでは見られない番組になってきました。

深キョンと松ケンの人柄の良さに比べて私はなんて性格悪いんだろうって思うくらい奈々が健気すぎて。。。

 

妊活だけではなく、毎回何かしら家族の問題が浮き彫りになるこのドラマですが

7話では、ゲイカップルの2人が揉めるシーンで気になったセリフが。

カミングアウトしないことが親孝行。

というもの。

不妊って聞かされる親の気持ち

ってどうなんだろう。

考えちゃいました。

「孫の顔は?」

と言われたくないからすっかり実家に寄り付かなくなってしまいましたが、

夫に原因があったとしたら、うちの親は

「そんな男と結婚しなかったら孫の顔が見れたのに」って言うんじゃないかと思うし、

私が原因だったら「そんな体に産んで申し訳ない」って思うのかな。

実際どう考えるかは分からないけれど、言わないのも親孝行っていうのも正解かなと考えさせられました。

「孫の顔が見れるかも」って期待を持ってる方が幸せなのかな。

ただ、この話題は親とはしたくないんです。

分かってくれたとしても、いろんな人に背負わせちゃうと思うから。

周りに話したりもしたくない。

解決できない問題を言われるのって言われた方が困るって思っちゃうから。

番組にも体験談がたくさん載ってて、涙なしには観られません。

視聴率はあんまり良くないみたいだけど、すごく考えさせられる良いドラマ。

次回第8回は大器が浮気?と見せかけたところで終わってたけど、果たしてどんな展開になるのか。木曜日が待ち遠しいです!

【関連記事】

高温期10日目 生理予定日4日前に海外製の妊娠検査薬でフライング

人工授精(AIH)1回目&その後の過ごし方

フーナーテストの結果が悪かったのでエッグサポートを試してみたら改善した体験談