妊活

不妊治療の初診の結果〜風疹の予防接種をしても抗体がつかない!?

ついに、重い腰をあげて先月から不妊のクリニックに通い始めました。


不妊治療の初診の検査内容と金額

もうアラフォーなのでいきなり人工授精や体外受精に行くべき年齢なのかもしれないですが、ひとまずは検査から受けてみようと思い、初診でセットになっている検査を受けることにしました。

内容は

超音波による内診

血液検査

問診

夫は精液検査

という感じです。

卵管造影検査などは、甲状腺に異常があると受けられないそうなので血液検査をする必要があるとか。

ほか、血液検査の項目はAMHや性感染症などの検査も含め、不妊治療の初診の費用は全部で3万円くらいでした。

待ち時間も想像していたいたもののやはり長くて、受付から支払いまでは3時間くらいかかりました。婦人科はどこも混んでますね。。。

夫の初診の検査結果は……

そして、月末に検査結果を聞きに行ってきたんです。

夫は初診の付き添いで待ち時間にグッタリしてしまい「委任状渡すから1人で行ってきてくれない?」と早くも逃げ腰。

なんだかなーと思いつつ、深夜まで仕事をしている姿を見てるので文句もいえず。

医「まず、ご主人の精液検査の結果ですが……

運動率、奇形率など全ての数値が基準を上回っており、極めて良好な結果と言えます」

ほお~……

実は、以前も夫は精液検査を自ら受けに行ったことがあるのですが、そのときも結果は良かったんですよね。

よく男性不妊で精子の状態が悪い悩みを見かけるのですが、こんなに状態がいいのって珍しいのかもしれない。

そうなると、妊娠できないのは私のせいか……

とズドーンと気持ちが重くなるんですけどね。

血液検査の結果、まさかの……

続いて私の診察結果です。

ありえないと思うけどHIVやクラミジアなどが出てきたらいったいどうなるんだろう?ってちょっとビビっていたのですが、結果は見事に陰性が並ぶ内容。

これで安心して不妊治療に臨める!とテンションが上がったのもつかのま……

医「風疹の抗体が低いですね。予防接種してきてください。それから2ヶ月は避妊が必要なので早目に行ってください

み「え、ちょ、ちょっと待って下さい。私去年風疹の予防接種受けてるんですけど」

医「うーん、でも抗体がないのは事実なので受けたほうがいいですね」

み「え、もし受けてまた抗体がつかなかったらどうするんですか?」

医「うちでは予防接種できないので、内科で相談してみてください」

ううう、この事務的な対応……

しかも、風疹の抗体がつかないってどういうことなんだろう。

このまま卵管造影検査、フーナーテスト……と生理周期に応じて進んでいくと思ったらいきなりまさかの風疹の抗体がつかないっていう問題が起きるとは!?

そもそも、以前予防接種受けたときも抗体値が低くて受けたんですが、まさか抗体ができてなかったなんて!

それでも事務的に進む検査

どうしたらいいのやら、と思っていたものの卵管造影検査は予定どおり進めるようで話が進んでいきます。

み「風疹の予防接種をしたあと2ヶ月は避妊をしたほうがいいなら、そのあとに卵管造影検査やったほうがいいんじゃないですか?妊娠しやすくなるって聞いたんですけど」

看「先生に聞いてきますね」

~数分後~

看「予防接種とは関係なく、いつでもいいそうなので卵管造影検査の予約を入れていってください」

うーん、よく噂に聞くゴールデン期間と言われる期間、関係ないのかな??

でも、何かもったいない気がするしどうなんだろう……とは思ったものの、もし卵管に異常があればその治療にも時間がかかるかもしれないのでとりあえず風疹の予防接種を受けるしかないようです。

風疹の予防接種の助成金は1回まで

そういえば区の助成金があったけどあれってもう使えないのかな?と思って区の保健科に電話してみました。事情を話してきいてみたのですが

「助成は一回きりです」

とつれない対応……

風疹を予防するための措置なのに

抗体ついてない人には2回めの接種が適用されないって何かおかしくない??と思いはしたものの

お役所ってそんなもんですよね……とここは引き下がるしかありません。

しょうがないので近所の内科に電話して風疹の予防接種を受けられるかきいてみたのですが

「在庫がないので取り寄せになります」

の回答しか返ってこない~!!

3軒くらいこの回答をきいてウンザリしてきて、ちょっと遠いけど以前予防接種を受けたクリニックにきいてみることにしました。

そしたら若干の大騒ぎに……

「ぼくは◯十年内科やってるけど、抗体がつかなかったケース、一度も経験がないんだよねえ……困ったなあ。どうしてなんだろう」

と先生も頭を抱える始末。

学生の頃にも予防接種してると思うし、昨年もやってるならもう何回受けてもダメなんじゃないの!?

なーんて思いましたが、でも、受けないよりは受けたほうがいい、ということになって金額を聞いたら1万円。高いけどここはしょうがない><。

1万円払ってかなり無駄な風疹と麻しんの混合ワクチンを接種してきました。また抗体がつかない可能性があるので、2ヶ月後に検査しないとダメみたい。

ふう、いきなり出だしでつまづいてしまいましたが、

看護師さんも先生もすごくいい人で

「自費だと1万円もかかるし、どうにか助成使えればいいのに……」ってものすごく同情され、我がことのように心配しれくれたのでとても気持ちが落ち着いたし、接種してよかったと思えます。

不妊治療のクリニックもなあ、このくらいほっこり優しく対応してくれたらいいのに事務的過ぎるんだもん……

対応って大事ですね。

不妊治療のクリニックは転院されるかたも多いと聞きますが、対応ひとつでもし妊娠できなくても全然気持ちの持ち方が違いそうだなって今回のことで感じました。

もちろん、結果が全てだけどやっぱり「不安な気持ち」を分かってくれるとね、違いますよね。

実は、今回選んだクリニックのほかに何箇所か電話したところがあって、そこは卵管造影検査をやっていなかったので選ばなかったのですが、対応はすごく親切だったんですよね。体外受精などの段階にもしなったら、そこに転院もありかもしれない。

なんて、今の段階ではまだ考えてもしょうがないですけど、その辺はよくこれから見極めていこうと思いました。

受精卵が定着、じゃなくて抗体が育つように、ってそんなのを祈る羽目になると思わなかったけど

ひとまずは、風疹の抗体が無事育ってくれますように……!!