新宿溝口クリニック

不妊対策に分子整合栄養医学の検査(オーソモレキュラー療法)受けてみました

不妊の原因はコレといって分かるものじゃないけど、参考になると良いなと思って

分子整合栄養医学の検査(オーソモレキュラー療法)受けてみました。

オーソモレキュラー療法を簡単に説明すると、

血液検査により足りないビタミン、ミネラルなどの栄養素をサプリで補給しましょうというもの。

私が受けたのは、高城剛さんの本にも載っていた、新宿にある溝口クリニックです。

 

検査もすべて自費です。私の場合、基本の検査に不妊に関係しそうな検査をいくつか行って、
検査だけで約4万円でした。
項目はめちゃ多いです。
ちなみに、検索項目はたくさんあって全部受けたら検査だけで30万円くらいしちゃうんじゃないかな。不妊の場合はDHEAや甲状腺など必要そうなものを先生が選んでくれました。
オプション検査が高すぎてドキドキしてたから、4万円と聞いて意外と安いかもって思ってしまったマジック……。
本来は検査結果をもとにサプリを処方されるのですが、だいたい月に5から8,9万円(!)
かかることが多いらしいです。
検査結果が出るまで約1ヶ月かかるので
この日は鉄とビタミンB(葉酸含む)を処方され、一か月分のサプリ代2万円と検査代あわせて初診では6万円ほどお支払して帰りました。
超高いと思うんだけど、もはや不妊治療で金銭感覚がおかしくなってるとこんなもんかと思ってしまう。病んでるっていうんですかね。これw
ただ、原因不明のものが解決するんだったら安いものだと思うし、結果を見て考えたいと思ったんですよね。
ちなみに、バリバリな理系の夫は高額な……というかそもそもサプリ全否定派デス。
私は、サプリもピンキリだと思うし安いサプリは添加物なども多く腎臓や肝臓に負担が掛かりそうなのであまりにも安いものはどうかと思うけど、ここまで高いのは完全にカモかなとも思う。
ただ、サプリ代が月に5万円だったとしてですよ。
採卵1回にかかる金額が40万弱くらいなので(もちろん移植代含まず、凍結できなくてもかかる金額)毎月、毎月、いつか凍結できる卵に会うために高額なガチャ引くのは精神的にキツイんです。夫婦別会計で不妊治療代は「お前は痛くないんだからお前が全額払え」という感じにしてる我が家。どうせ払うのは夫だからいいとはいえ、さすがに申し訳ないし、毎月凍結いかなくて電話で打ちのめされるのもストレスなんですよ。
採卵後はリセットまで運動もできないし、毎月ストレスがすごくて。
それだったら、採卵1回にかける金額で半年オーソモレキュラー療法やったとしても後悔はしないかなって思ったんですね。その分卵子は老化するだろうけど、ここまで焦ってやってきて結果出てないから、違うことをやってみてもいいかなと。
長くなりましたので次回に続きます。