【体験談】想像より痛かった!卵管造影検査

妊活

卵管造影検査の金額、痛み、時間など



不妊治療3回目の検査で卵管造影検査受けてきました。

ネットの口コミを見ると

痛い

痛くない

が両方あって、あんまネガティヴな話見ると怖くなりそうだったので大丈夫と思い込んで行くようにしたのですが、、、

事前に痛み止めの座薬を使うか聞かれて要らないと答えてしまったのを後悔したほど。でも一瞬だったので耐えられないほどではなかったです。

卵管造影検査の流れ

詳しく振り返ってみたいと思います。

まず、2回目で受けた生理中のホルモン値の血液検査の結果の報告と、全然指摘された風疹の予防接種の話など。

ホルモン値は特に異常なしということでホッ。

風疹の予防接種は受けてきたことをお話し、予防接種しても抗体つかないなんてありえないと内科で言われた、とお話したところ

今日の先生は

『ちゃんと症例あるから大丈夫ですよ。検査してるとすぐ2ヶ月くらい経っちゃいますから』と言ってくださって知識豊富な感じ。

というかやっぱり言い方なのかなー。

先生は同じ人の方がいいんじゃないかな?と思ってたけど微妙な感じの先生にずっと当たるより違った方がいいのかも、と思いました。

うん、言い方すごい大事だな。

私も気をつけよう。

卵管造影検査の詳細

最初に超音波で子宮と卵巣の映像を見て確認

今回は左の卵巣が大きくなってて左から排卵されるとのこと。

その後消毒があります。

子宮頚がんの組織診の痛みに比べたら全然だわーと思っていたのですが、その後の卵管造影検査は確かに痛かったです!!

歩いてレントゲン室に移動

管をつけたまま移動するのですが、どうなってるか分からないので怖くて、スリッパからヒールだと履きづらい!スニーカーでも面倒だと思うのでしゃがまなくていい靴がベストだと思いました。

そのままレントゲン室に移動。

台に寝転んで、モニターに映る卵管を見つつ

液を流し込むという流れなのですが、

最初は生理痛くらいの痛みかな?と思ってたのですが、

ズキズキズキッという何かが捻り上げられるような痛みがあり、ウッとなりました。

でも多分みんなこんな感じなのかな?

気持ち悪くなってないですか?深呼吸してくださいね

と言われたので、恐らくここで気持ち悪くなる人も多いのではないかと。

普段ほとんど生理痛がないので、この痛みが続いたら無理かも!と思う程だったのですが、

卵管造影検査の液を流し込む行為自体は時間にして1分もなかったくらいだと思います。

いや、痛いから長く感じたけど30秒もなかったくらいかな?

画面で細い管が見えて、あれが卵管?

うー痛い

って思ってるくらいのあっという間に終わった感じ。これ10分くらい続いたら相当キツイかも、と思ったけど陣痛ってこんなのが何時間も続くんですかね。そう考えると怖すぎるんですけど、、、。

その後待合室で卵管造影検査の口コミを全く痛くなかった、という意見も結構あったので、生理痛の酷い人、酷くない人がいるみたいに、個人差が大きい検査なんでしょうね。詰まってると痛い説もありましたが、、、

そしてまた待ったあとに診察室に呼ばれて説明。

画像を見ながら説明を受けましたが、

結果は

特に問題ありません

とのこと。

痛かったから卵管詰まってたのかなーと思ってたけど、とくに関係なかったようです。ほほー。

問題ありません、が続くのは嬉しいんだけど

じゃあ何が原因で妊娠できないのか?

が分からないということでもあるんですよねー。

そんなこんなで本日の診察終了。

ちなみに、卵管造影検査後のゴールデン期間については一切触れられませんでした。

ま、卵管詰まってなかったそうなので私の不妊にはあまり関係なかったのだと思うことにします。

受付からお会計まで所要時間は

卵管造影検査も、受付からお会計まで約2時間半。とにかく時間がかかりますね。これ、忙しい会社勤めしながらだと相当厳しいだろうなぁ。。。

前の会社に勤めしながらだと難しかったと思うので、スムーズに通える環境には感謝しなくては。

※その後、よくあることらしいですが帰宅したら出血があったので

これから受けられる方は生理用ショーツを履いていかれたほうが安心かと思います。

(ナプキンはクリニックに置かれてるけど好みもあると思うので持参したほうがいいかも)

【不妊検査費用】

初診3.5万円

血液検査2500

風疹の予防接種1万円

卵管造影検査7500円

ガッツリ体外受精してる方に比べたら大した金額じゃないと思うけど、ほんの入り口の検査でも1ヶ月で5万円と思うとめまいがしそうです。

うちの区は不妊治療の補助がないのですが、調べてみたら東京都の補助も『世帯年収750万円未満まで』しか適用されないって書いてありました。

現実的に考えて、都内で世帯年収750万円未満の家庭でそんな不妊治療費ぶっ込む人が多いと思えないんですけど(涙)その点港区なんかは所得制限がなかった気がするけど、かといって港区なんて家賃高くて住めないし、難しい。。。

それにしても、夫は精液検査で問題なしと言われたので当分はお役御免です。セックス嫌いな夫は、風疹の予防接種で排卵日付近に頑張らなくていいからホッとしてるはず。

女性ばかりが時間とお金と痛みも負担して、不公平だなって思っちゃうけど、踏み出した以上は前向きに頑張ろう!と思います。

妊活ブログランキング
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

コメント