妊活

日本は妊娠検査薬も排卵検査薬も高すぎ!!と思った話

日本って妊娠検査薬も排卵検査薬も高すぎですよね。あとピルも高いか……

画像はフィリピンのセブ島のドラッグストアで発見した妊娠検査薬……2回分で150ペソ(350円しないくらいです)。しかも、これ生理予定日じゃなくてタイミング取った日から10日で使えるというもの。生理周期が長めのにとってはかなり早く使えて便利なのでは?と思っちゃいました!

しかも、日本の検査薬ってやたら高いし、生理予定日当日からできるやつだと対面でしか買えないから毎回薬剤師さんの説明聞かないといけないのが恥ずかしいし。

【この人また来たよ】

って思われたくないからわざわざ薬局替えて買ったりしてました。まとめ買いするには高いし、もし妊娠したらもう要らないし、って思うとあまりストック溜めたくないし、難しいんですよね。

妊娠検査薬も1回分が1000円以上するものもあるし、これまで全く線が出もしないフライング検査にいくら突っ込んできたか……と思い返すと悲しくなりそうです。とほほ。

ピルも日本は高すぎですよね。私の記憶だと、日本で1シート3000円くらいで売ってるのとパッケージの文字が違うだけで中身は全く同じピルがタイだと85バーツくらい(250円くらい?)だった記憶があります。物価の差はあれど、日本は厚生労働省とか医療業界の利権が強すぎるんだろうなあ、と思ったり。個人的には薬局で普通にピルくらい買えても良いと思うんですけどねー。

排卵検査薬は英語でOvulation testって言うみたいですが、それはいまのところ見かけていません。今はクリニック通ってるので検査薬使わなくても卵胞チェックされるからあまり必要ないけど、一応値段が知りたいので滞在中に聞いてみようかな、と思っていたりしてます。

→追記 何軒かのドラッグストアで「Do you have Ovulation test kit?」って聞いてみたのですが、全部で「ない」って言われました。薬剤師さんは存在自体は知ってるみたいで「他で聞いてみて」「うちにはない」という回答だったので、あるのはあるけど、売れない(買う人がいない)から置いてない、って感じでしょうか。

確かに、この国の経済状況を考えると不妊治療や妊活って非現実的というか、どっちかっていうと「避妊の知識もなく、子供出来て困る」人のほうが圧倒的に多いんだろうな、と思ったり。経済的にはちょっと豊かかもしれないけど、レスで悩み、不妊に悩むってどっちが幸せなのかな。色々考えさせられる日々です。

そうそう、海外だとデリケートゾーン専用の洗剤が沢山売ってるのも違うなあいうのも感じます。生理の日専用のものもあったりして面白い……。「RED DAYS」かあ。言い得て妙ですね。ドラッグストアもついつい色々見ちゃう日々です。