妊活レシピ

妊活ご飯レシピ集 温活篇

妊活ご飯レシピ集 温活篇



妊活のためにやっていることはいくつかあるのですが、やはり食は基本❗だと思うので体に良さそうなご飯をなるべく意識して作っています。

冷え対策、アンチエイジング効果を目指して♡

略して「妊活ご飯」ってそのまんまですが……^^

妊活サラダ♪ケールとビーツのサラダ

最近スーパーでも見かけるビーツですが、使い方が分からなくて手を出したことがない方も多いのでは?

【飲む輸血】とも言われるほど鉄分、そして葉酸、ベタシアニンと言われる真っ赤な色素はポリフェノールたっぷり。それだけ栄養が豊富なビーツは妊活中にもぴったりです。

私は以前北海道で食べてからハマっており、見かけるとつい買ってしまいます。お手軽なところでサラダのレシピを。妊活に嬉しい葉酸も入ってるケールと合わせたサラダにしてみました。

ケール:葉酸、食物繊維、ビタミン、ミネラル、メラトニン、ポリフェノールなど
ビーツ:鉄分、ベタシアニン、ミネラル、食物繊維、オリゴ糖、葉酸
チーズ:カルシウム、ビタミン、ミネラル
期待する効果:睡眠の質アップ、抗酸化作用による卵子の質アップ、アンチエイジング、腸内環境を整えてくれる……など。

ビーツは切らないで茹でたほうが(できれば焼いたほうが)栄養素が流出しなくて良いそうです。

材料 

ビーツ 小1

カールケール1

パルミジャーノチーズ 適量

バルサミコ酢、オリーブオイル適量

作り方

1,ビーツは丸ごと茹でるかオーブンで焼く。

竹串が刺さるくらいになったらOK

2、皮を剥いてスライスする。ケールは洗って食べやすい大きさにカットする

3、お皿にケールとビーツを持って、チーズ、バルサミコ酢、オリーブオイルをかけていただく。

簡単だけど、栄養たっぷり。貧血予防にもなるし、妊活にも嬉しいサラダです。

鶏肉とメープルシロップのハーブ蒸し


ローズマリー→血行促進効果(冷えに良い)、アンチエイジング効果など

鶏肉→貧血予防

メープルシロップ→カルシウム、マグネシウム、マンガンなどミネラルが多い

などなど、他にももっとありますが、妊活に効きそうな嬉しい効果たっぷり♪

使ったレシピです。

材料 2人分

鳥の手羽中 10〜20本(食べたいだけw)

ローズマリー 2、3本

しょうゆ 大さじ1

メープルシロップ(または蜂蜜でも可)大さじ2

塩、胡椒 適量

にんにく、しょうが みじん切りで各小さじ1

お好きな野菜(おすすめはさつまいも、レンコン、かぶなどの根菜デス)

作り方

1、手羽中をローズマリー、メープルシロップ、醤油、みじん切りのニンニク、しょうがで和える。

2、よく混ぜて手で揉んで揉んで味を付ける(ジップロックなどに入れて揉み揉みすると早いです)
3、フライパンや鍋で鶏肉を皮目から軽く焼いて、蓋をしてお野菜と一緒に蒸し焼きにする。火が通ったら完成!

鶏肉を味付けした段階でジップロックなどで小分けして冷凍しておくと、食べたいときにサクッと作れるので便利です♪

 

メープルシロップでもう1レシピ りんごと豚のソテー

スーパーのすみっこによくレシピの紙って置いてありますよね?あそこで見たものをアレンジして、豚とりんごを使ったソテーを作ってみたら美味しかったです。

シナモンは体を温める効果が有名ですが、

ビタミン豊富で繊維も多いりんごは美容食だし、体暖め作用のある豚肉も取り入れたい食材♡

きのこも入れてダイエット意識して作ってみました。

(なるべくお酒控えてるけど、ストレスになるのでたまには解禁です笑)

 

材料 2人分

豚肉 250グラム

りんご 半分

メープルシロップ、しょうゆ、酒 各大さじ1

塩コショウ、適量(お好みでピンクペッパーなども)

バター 分量外

シナモン、適量

作り方

1,豚肉をメープルシロップ、しょうゆ、酒に漬けておく。

2,フライパンにバターを溶かし、きのこをソテーする。火が通ったらお皿に避けてりんごにシナモンをかけてソテーする。

3,豚肉も炒め、りんごときのこを戻して炒め合わせる。

シナモンの香りとりんごの相性は抜群。メープルシロップで味付けされた豚肉と

よく合いました。甘すぎるかな?と思ったけどそんなことなくて、

メープルシロップの料理との相性の良さに改めて感激でした。

オーサワの有機メープルシロップ


アンチエイジング効果に期待♡鮭のホイル焼き

アンチエイジングも良いとされるアントシアニンのたっぷり含まれるとされる鮭。

アラサー、アラフォー妊活女子なら取り入れたい食材ではないでしょうか。

洗い物が面倒だなーってときによく作るのがホイル焼きです♪

材料 2人分

鮭2切れ

きのこ お好きなものをお好きなだけ

塩コショウ

バター大さじ1、マヨネーズ大さじ2、乾燥ハーブ少々

レモン1カット

作り方

1,鮭に塩を振って出てきた水分を拭き取ってから

ホイルにきのこと一緒に入れて、塩コショウ、

上からマヨネーズとバター、乾燥ハーブを載せる。

2,火が通るまで焼くだけ!

仕上げにレモンをかけても美味しいですよ♪

自家製ジンジャーシロップ

不妊ともアレルギー体質とも「冷え」は関係が深いと言われていますよね。

これからの季節、冷えが気になる時期です。

冷え対策といえばやはり「生姜」。漢方薬にも使われるという生姜は

体を温めてくれるうえに自然のものだから安心ですよね。

ただ、忙しいと毎日料理できないこともあるので手軽に取り入れる方法を探していて

見つけたのがジンジャーシロップ!

ちょうど新生姜の時期なので、スーパーに沢山並んでいます。

白砂糖断ちをしていることもあるので、白砂糖不使用のジンジャーシロップを作ってみました。

これで自家製ジンジャーエールが作れます!

 

砂糖不使用ジンジャーシロップの作り方

材料

※1リットルの瓶を使用

・しょうが 1キロ

・はちみつ、またはてんさい糖、黒糖など精製されていない砂糖 600グラム

・レモン2個

・スパイス(今回はカルダモン、クローブ、シナモン、唐辛子、ブラックペッパー、月桂樹の葉を使用)

・水 500CC

作り方

1,生姜を薄くスライスし、鍋に入れる。

2,糖分を加え、2〜3時間置いておく。

3,水とスパイスを入れ、弱火で焦げないように30分ほど加熱する。

4,火を止めたらレモン汁を入れる。

5,冷めたら瓶に移す。

6,冷蔵庫で保管する(しょうがは半分程度瓶に移し、3日〜1週間ほどしたら取り出す。)。

 

ビール飲むときなんかも入れてカクテルにすると美味しいですよ。

普通にビール飲むと体が冷えてしまうので、これなら安心かも。

作るの面倒なときは市販のも色々あるからそれを試してみるのも良いですね。