NAC

NAC(ナチュラルアートクリニック)日本橋 成功報酬1周期目 採卵決定まで

今月11日にあった説明会で転院先をNAC日本橋に決めたばっかりだったのに、何と同じ月に採卵まで進んでしまいました!!

あまりの急展開に、顕微授精と体外受精の違いすらろくにわかっていなかった私。。。

ジェットコースターに乗っちゃった感じでビビリつつ、なんですがここまでの記録を振り返ってみたいと思います。

NAC東京(ナチュラールアートクリニック) D3初診

転院候補のナチュラルアートクリニック日本橋(NAC)説明会に参加

NAC(ナチュラルアートクリニック)日本橋 D10受診

NAC(ナチュラルアートクリニック)日本橋では、D3受診に引き続き、D10受診になることが殆どだと思います。(1週期目で排卵間に合わなくて2周期目だとD8とかで受診の場合もある模様)。

私も2回目の診察がD10受診となり行ってきました。ここでは、尿検査、血液検査、内診。

毎回血液検査するのでお会計が高い。この日も18000円ほど。

体外になったら毎回諭吉さんが紙吹雪のように飛んでいきます。

で、ホルモン値の値から採卵日を決めていくわけですが

私は生理周期が短いので、D10にして採卵日が2日後と決まりました。

ここで風疹の抗体がないことを指摘。短期間にすでに2回打ってるんですけど???

まさか???

 

不妊治療の初診の結果〜風疹の予防接種をしても抗体がつかない!? 

寺元先生は「このままだと妊娠したら外出できない」と渋いお顔。

3回目の接種を勧められましたが、調べても2回接種した後に3回目接種して

抗体がつく人の割合って0.1%もいないっぽいんですよね。そりゃ確率がもっと高いなら受けますよ、何回でも。でも、この数字じゃ意味が感じられない。っていうか、親に聞いたら学生の頃に受けてるはずなのでまた受けても実質4回目だし無理としか思えない。

夫の抗体値は確認済だし、幸いなことに今月から自宅で仕事することにしたので別に外出しなくても乗り切れる。それもあって、また接種して抗体が付く気が1ミリもしなかったので拒否することにしました。

寺元先生は「そこは強制する権利はないのでご自由に」とむっとしてる感じもありましたが、迷いなく受けないことにしました。2回目の時点ですら意味ないと思いながら受けたので、もう受ける気はありません。というか、2回受けたら数値上がらなくても問題ないってファティリティでも散々言われていたし。抗体つかない人はそもそも免疫力が高すぎて感染しないという説のほうが濃厚っぽいので私はそっちを信じます。

そして、内診。相変わらず内診が痛い。。。卵巣の位置が悪いせいなのか、

これまで内診で痛かったことってなかったので、それだけじっくり見てるせいなんですかね。謎です。

そして、採卵からの料金説明も。

現段階で体外受精の流れが詳しくあんまりよくわかってないまま説明を受ける。

まあ、みんなわかってないんじゃないかと思うのでとりあえず言われたとおりにやっておくかという感じですが、胚移植時に10万円(税別)、それまでに卵子の成長に応じて

5万円、5万円、と段階ごとにかかっていくイメージ(?)。もはや全然分からないw

採卵周期に移植した場合は324000円(消耗品や採卵までの費用は除く)、つまり、

移植してもうまくいかなかった場合は40万強ってイメージかな。はああ。

他のクリニックよりは安いんだろうけど、やっぱり金額が。。。

いきなり採卵日は2日後、って言われて戸惑いつつもジェットコースターに乗っちゃった感じでもう流れは止められないわけです。

ブセレキュア(卵子を成熟させる働き)

ボルタレン座薬(排卵を抑制する働き)

の2種類の薬を渡されて、厳密に時間を指定されました。

忘れて時間がズレてしまった場合は、夜中でもすぐに電話して指示を仰ぐように

言われます。ドキドキ。。。

 

それにしても、通院からたった10日で採卵日決定、しかも2日後!とか

心の準備がなさすぎて焦ります。

排卵が早い人は採卵日決定まで早いから安く済むけど、

そもそも卵胞期が短いのって(長過ぎるのも)卵子の生育にはよくないはずなので

いいんだか悪いんだか。。。

この日の診察は滞在3時間ほどでした。

ちなみに、あれだけうるさく言われた基礎体温表、この日は全く見なかったです。

D3しか見ないのかな。

NAC(ナチュラルアートクリニック)日本橋 夫の精液検査

本来、D3のときは夫婦揃って受診して夫の精液検査も一緒にやってしまって、何ならそのときに凍結しておけば後は夫は来なくてもいいという流れで進むっぽいんですけど、不妊治療の大変なところが「日にちが生理周期で決まる」ってことなんですよね。

 

いつ来るか分からないD1のために毎日予定を空けるわけにもいかないし、平日にそんな都合よく来れない。ということで夫は別日に来て検査をしたわけです。

ちなみに、初診はネットで予約(正確にはビルのゲートのバーコードの発行予約)するんですが、精液検査がいっぱいでなかなかこちらの都合に合わせて空いてないんです。とくに午前中や土日はけっこう先まで埋まってしまっていて、採卵に間に合うように夫の検査行ける日があるかドキドキしました。

クルーガーテストというんですね。NACの説明会でもありましたが、精子の「直進運動性」が大事らしく、一匹一匹目視(!)で判断した結果を見せられるんです。

動きや形など丁寧に説明されたらしく、、、で、結論は「顕微授精」って言われちゃったそう。

事前に夫には「毎日精子を出しておかないと結果が悪いらしいよ」と言っておいたのですが、結局1週間以上出していないうえに前日も飲み過ぎというダメダメな感じで行ったそう。

アホすぎて怒る気もなくしましたが、本人的には結果に納得がいかなかったらしいのです。このクリニックに受診した方のブログなどを読んでいても、夫の精子が良好で顕微授精不要って言われた例をみたことがないので基準が超厳しいのかもしれないし、他の方が受けたダメ出しに比べると夫へのダメ出しはそこまでじゃなかった感じがする。

 

とても詳しく解説頂いたので、夫的にも納得感があった模様。

ただ、イマイチっていう判定に変わりはないわけで。

確かに、これまでは何回精子提出しても「全て基準値よりかなり良好」だったのがいきなりのダメだし、顕微授精レベル、って言われたらショックでしょうね。私がAMHかなり低いって初めて知った時くらいのショックかもしれない。

「もっとちゃんと準備してからいけばよかった!!」ということで、再チャレンジしたいらしい。男の人の精子は毎日作られるからその点は羨ましいですよね。

で、私が診察のときに、採卵で使う採精について

「それって採卵当日の午後とかに来て後で出せばいいんですかね?」ってかるーく聞いたらめちゃ怒られました(汗)

「治療はそんな簡単なものじゃない!一分一秒でもタイミングがずれるとうまくいかないことも多いんじゃー!!」的な。ひえええ。

正直、採卵は大事だけど採精は適当にとって何でもOKって思ってたので、寺元先生の真剣さにおののくと同時に、そこまで考えてやってくれる点にますます好感度アップ。

これって洗脳されてるのかしら!?

銀座カラー

ちなみに帰ってきた夫が開口一番に言ったのが

「採精室にあるDVDがイケてなさすぎる。経費削減なのかもしれないけど、雑誌の付録みたいなしょぼすぎるやつだった……」

ということでした(爆)3箇所で採精したことがある夫いわく「ダントツNAC日本橋の品揃えは酷い」とのこと。実はこれ、事前にブログなどで読んで知ってたんですよねー!

「何か人妻モノなんでしょ。面白くないらしいね」とポロッと言ってしまったら「ちょっと!!知ってるならなんで教えてくれないの!!!わかってたらもっと自分で用意していったのに、あんなんじゃ全然興奮しなくてすごい時間かかったんだから!!!」とクレームの嵐。

夫いわく「こういう治療院で人妻モノのDVDなんて普通罪悪感を妻に感じると思うし、センスが悪い!!」って嘆いてました。不妊治療クリニックの採精室のDVD、確かにそのクオリティで精子の量(?)とかに影響する可能性があるとしたら、もっと力入れてもいい気がしますね。

 

それにしても、ブログってすごいです。夫がオカズにするであろうDVDの中身まで事前に知っている未来なんて誰が想像したでしょうか。10年前、20年前に高度不妊治療をやられていた先輩方は、情報が少なくてどれだけ大変だったのだろう。

今は原因が分からない不妊も将来は明らかにされていくといいと思うし、私のデータも何かの役に立ったら嬉しいと思う。そんな気持ちになるステップアップの日々です。

採卵当日が週末になったので、夫も当日採精することになったのですが、果たしてどんなDVD(動画かな)を持参する気なのか(汗)そこは突っ込まないでいてあげようと思います。

NAC初診からかかった費用。合計3回分の診察。

初診 29,000円

夫の検査 11,000円

D10 18,000円

ここまでで58,000円。

採卵日には45,000円の消耗品代(針代)がかかり、それ以降は受精卵の生育具合で金額が変わるそうです。どきどき。

初回定期半額

【関連】

低温期(卵胞期)&人工授精や体外授精後の高温期(着床時期)の過ごし方のコツ

妊活レシピ 亜鉛&性欲アップレシピ

【口コミ】フーナーテストの結果が悪かったのでエッグサポートを試してみたら改善した体験談