NAC

NAC(ナチュラルアートクリニック)日本橋 採卵〜受精、分割、胚盤胞凍結までの費用

NAC(ナチュラルアートクリニック)日本橋に転院して、あっという間に採卵の流れになったわけですが、こちらのクリニックでは基本的に最初の2回までは成功報酬制となります。

NAC(ナチュラルアートクリニック)日本橋 成功報酬1周期目 採卵決定まで

NAC東京(ナチュラールアートクリニック) D3初診

転院候補のナチュラルアートクリニック日本橋(NAC)説明会に参加

こんな感じで、説明会に参加してから採卵まで一ヶ月もかからない短時間での流れになったのも、ナチュラルアートクリニック日本橋(NAC)のシステムとして「初診はいつでもOK。予約不要」という形で受け入れてくれているからなんですよね。

その分待ち時間も超長いですが初診は1ヶ月〜半年というクリニックも多いなか、行きたいと思ったときに行けるのはありがたいです。

NAC日本橋 採卵当日の様子

こんな感じで、採卵は、

思ったよりかなり痛かった!!!

いっぱい怒られたし全然採卵できなかった!!!

という不本意な採卵で終わりましたが、取れた卵胞は3個。

で、新鮮胚移植の可能性も告げられテンパったものの、残念ながら受精卵の成長スピードが遅く5日までに胚盤胞にならなかったために移植はなくなりました。

NAC日本橋 分割確認は電話で

クリニックによっては分割、凍結までの結果を毎回通院して聞かないといけないところもあるみたいですが、NACは電話でした。といっても、毎回電話する度に就職活動か何かの二次面接、三次面接って受けてるみたいな気持ちで心臓に悪かった!

電話して

「培養の結果……」の先を聞くのが毎回怖かったです。

結論としては、3つの卵胞のうち、結局1つだけ6日目胚盤胞にて凍結となったという展開になりました。

6日胚盤胞の妊娠率とは?

 

6日胚盤胞ってどうなの?

ここで疑問なのが、胚盤胞の質です。主席細胞が胚盤胞になったわけですが、、、

NAC通院されてる方のブログなどを見てみると、

5日目、6日目、7日目での胚盤胞になった成長スピードで、妊娠率が全く違うとのこと!受精卵の質において、成長スピードはめっちゃ大事みたいです。

後日、培養士さんに説明も受けたのですが、どうも私の受精卵は

 

・成長スピード遅めです

・遺伝子のゴミ(フラグメント)がかなり多めです

・サイズも小さいですが、細胞の数は基準値をクリアしていたので凍結しました

 

 

ということ。これって、、、アリなの???

思わず

 

遺伝子のゴミが多いって、それ遺伝子に問題があるってことですかね?もしこれが育っても染色体とかに障害がある子どもが産まれる可能性が高いってことですか?

遺伝子に問題がある場合は、産まれるまで至らなくて着床しないか流産してしまうかで淘汰されて出産にまで至らない可能性が高いので……

というやり取りをしてしまいました。私、鬼かよ……。

 

いろんなブログ拝見してると「頑張ってくれた凍結卵に期待!ありがとう!!」

みたいな記載が多いなか、

 

こんなグレードの悪い卵に凍結にアシステッドハッチングに……お金の無駄じゃないの??!

ってめっちゃ酷いこと思っちゃいました。だって、金額すっごい高いんですもん。。。

確率低い卵にお金がっつりかかるより、もっと可能性が高いのでチャレンジしたいって思ってしまいました。やっぱ酷いやつだよなあ。夫に言われたらキレそうなのにね。

NAC日本橋 凍結までの成功報酬費用は?

結局、凍結までの費用ですが
成功報酬の場合
採卵まで 初診D3〜採卵当日まで
通院、検査数回。これは人によると思いますが
私の場合、約65,000円くらい
(自分の通院、夫の精液検査、他院で足りなかった追加の検査など)
採卵当日 45,000円
 〜採卵当日まで約11万円
採卵〜凍結まで
約20万円
 内訳は、
顕微授精54000円(3個以上)←3個以上は全部この金額なのに最低の3個って何か残念な感じ。2個以下は32,400円なので。
これにアシステッドハッチング32,400円、凍結54,000円(個数は関係ないっぽい)、夫の精子採取分、胚盤胞の培養など入って大体20万円。
合計約31万円
あっという間に飛んでいきました。転院するまでの数ヶ月に比べて、やっぱり体外だと飛んでいくお金が大きいですね。。
この先かかるお金は
胚移植当日までの通院数回……不明だけど3万円くらい???
胚移植日当日 108,000円。
ここまでは絶対にかかる金額、つまり1回の移植までスムーズに進んだとしても
約45万円くらい。
で、ここで移植がうまく行かなかったとしたらそれ以上はかからない。
成功したら+324,000円、と。
1回で成功すれば総額80万円弱になるわけですね。
高い感じもするけれど、薬をがっつり使う高刺激のクリニックだと、成功報酬なしでも80万円くらいかかるところもあるし、何なら一周期100万くらいかかるところもあると思います。
ただこの費用に関しては難しいですよね。都内のクリニック、いったいどれだけ家賃がかかっているのかと想像するのも怖いくらい一等地に広く入ってるし、地方に比べると家賃とスタッフの方々のお給料が乗っかってる分色んな意味で金額は高い気がします。でも、その分こなしている治療の数も多く、技術も優れているならば一概に高いとは言えない。
ただ、別に東京じゃなくても体外受精や顕微授精で授かってる人は沢山いるわけで、
トータル30万くらいで済んじゃう人もいるかもしれません。残念ながらうちはフルタイム共働きなので(だったので)補助金が貰える所得じゃない&区じゃないので全く貰えませんが、助成金ががっつりもらえる自治体だと実質20万円以下で済む人もいるかも。
命の値段、って考えちゃうと何か複雑な気分にもなるけど。。。
考え出すとやってられないので、ここは流れに乗っていくしかないですね。
乗ってしまった船、ひとまずは唯一の胚盤胞に賭けて。
【関連】
ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)