アレルギー全般

白砂糖不使用の自家製ジンジャーシロップで冷え対策

アレルギー体質と「冷え」は関係が深いと言われていますよね。

これからの季節、女性はとくにエアコンによる冷えが気になる時期です。

冷え対策といえばやはり「生姜」。漢方薬にも使われるという生姜は

体を温めてくれるうえに自然のものだから安心ですよね。

ただ、忙しいと毎日料理できないこともあるので手軽に取り入れる方法を探していて

見つけたのがジンジャーシロップ!

ちょうど新生姜の時期なので、スーパーに沢山並んでいます。

白砂糖断ちをしていることもあるので、白砂糖不使用のジンジャーシロップを作ってみました。

これで自家製ジンジャーエールが作れます!

 

砂糖不使用ジンジャーシロップの作り方

材料

※1リットルの瓶を使用

・しょうが 1キロ

・はちみつ、またはてんさい糖、黒糖など精製されていない砂糖 600グラム

・レモン2個

・スパイス(今回はカルダモン、クローブ、シナモン、唐辛子、ブラックペッパー、月桂樹の葉を使用)

・水 500CC

作り方

1,生姜を薄くスライスし、鍋に入れる。

2,糖分を加え、2〜3時間置いておく。

3,水とスパイスを入れ、弱火で焦げないように30分ほど加熱する。

4,火を止めたらレモン汁を入れる。

5,冷めたら瓶に移す。

6,冷蔵庫で保管する(しょうがは半分程度瓶に移し、3日〜1週間ほどしたら取り出す。)。

 

ビール飲むときなんかも入れてカクテルにすると美味しいですよ。

普通にビール飲むと体が冷えてしまうので、これなら安心かも。