妊活

東京の不妊治療クリニックとクレジットカードが使えない件




今月は、重い腰を上げてついに不妊治療のクリニックを予約しました。

・タイミング法

・人工授精

・体外受精

とステップしていくのは若い方ならいいらしいのですが、

30代はもういきなり体外受精でもいいくらい……という意見も多く見かけます。

しかし、夫の意見は「体外受精はちょっと悩む」(倫理的に)

というもの。

しかも、不妊治療って高いのにクレカが使えないところが多すぎる……!!

なかには「デポジット制」という怖いクリニックも。

先にお金を預けておいてそこから引いていく……という形なんですが、

さすがにチョット。銭ゲバ感出過ぎてて私のほうが引いちゃいましたよ。

大学病院だと保険適用で安い?

そこで思ったのが、広尾の日赤や慶応病院でも不妊治療はやっているようなので

大学病院だと安いのかな?って思ったんです。でも、情報があまり見つからない。

HPを詳しく見ていると、初診でいきなり診てもらおうと思っても

紹介状がないと無理っぽいですね。

たっぷりアレルギー持ちとはいえ、これまで命にかかわるような病気をしてこなかったせいか

大学病院って全然ご縁がなくて。

初診がダメっていうところもネットの情報が出てこない原因かもしれません。

というわけで大学病院はそうそうにあきらめて個人のクリニック探しに戻りました。

うーーん、金額が細かく出ているところも多いですが、

「他院で行った検査でも改めて行って頂きます」という記載が目に刺さってきそうです。

初診の血液検査(子宮頸がんや風疹、HIVや梅毒、クラミジアなどの検査などがメイン)だけで3〜4万かかるところが殆ど。

それでこの金額って、、、保険適用なら1万円くらいで済みそうなのになあ。

ただ、金額が高いだけあってどこのクリニックも対応はかなり優しい〜!!

対応は金額に比例しそうな印象は受けますねえ。

次回は電話してみた結果をまとめたいと思います!