妊活

【口コミ】妊活本はどれがオススメ?AmazonUnlimitedで色々読んでみました

妊活本、いろいろありすぎ……!

妊活をしていると日々妊活のことを考えないことはありませんよね。
本屋さんに行っても必ず立ち寄ってしまうのが妊活本コーナー。

新しいのを見つけるとついつい買ってしまいます。
ただ、妊活関連の本って表紙から【妊活の本ですよ!!】っていう装丁の本が多くないですか?

セックスレス、女性の体関連の本もそうだけどレジに持っていったとき、男性でも女性でもちょっと気まずいんですよね〜。
なので、ネットで買うことが増えてきました。Amazonなどの中古で安く買えたら嬉しいんですが、この手の本って中古があんまり売ってないことに気付きました。

しかも新刊で1400円の本がKindleUnlimitedだと無料体験の読み放題に入ってたんですよね。30日の間にいっぱい元取っちゃおうと思いまして(笑)Unlimitedの無料体験に入って色々読んでます。(私勘違いtしてて、Kindleは持ってないと読めないと思っていたのですが、そんなことはなくてPCでもiPhoneでも読めることが分かったのでスマホで読んでます)

ただ、読み漁ってる中でコレいまいちだなと思った本も、想像よりだいぶ良かったと思った本も色々ありました。

KindleUnlimitedに入ってた本から、こういう人は読まないほうがいいかも?というものも含めてどっちも紹介していきたいと思います。

良い本も悪い本もどちらも載せていきます。

セックスレスや妊活中の人にはオススメできない本

先にビミョーだった本から。

うちがセックスレスでずっと悩んでるっていうことは過去に何回も書いてきたのですが

セックスレスを解消する方法
妊活中のセックスレスと性欲のない夫
【口コミ】フーナーテストの結果とエッグサポート買ってみた感想

この、ベテラン男性医師が書いた本はかなり微妙でした。

妊活で男性にプレッシャーをかけるのは良くない、妊活なんかしないで

セックスの回数を自然にムードを高めて増やせと書いてあるんですけど……。

 

戦時中の「産めよ増やせよ」をまんま引きずってません??!

という古〜い考え方にイラッとしちゃったんですよねー。

不妊治療に税金使うなら保育園の建設にでも回すべき、なんて書いてあるし

不妊治療中の女性が読むと確実に怒りを覚えてしまいそうな一冊。

男性が読むには良いのかもしれませんけど、

ムードを高めても原因があっての不妊なら何回セックスしても妊娠できないし

性欲のない男もいるんだよー!!!とキレそうになりながら読み終えました。とほほ。

妊活中の凹むメンタルを助けてくれる本

芸能人が書いた妊活本ってどうなんだろう?と思ってこれまであまり手に取ったことがなかったのですが、タダだと思うと読んじゃいますね。しかも、芸能人の本はだいたい薄くて文字数が少ないのでさらっと読めるのも良い。

東尾理子さんの不妊治療の本。

不妊じゃなくてTGP(trying get pregnant)と呼ぼうという呼びかけをされてますよね。

東尾理子さんが妊活を始められた頃、ニュースになったの覚えてます。

あのときは「へー、すごいなあ」って完全に他人事だったんですが、今や自分が不妊治療の当事者になるとは……。

この後読んだ矢沢心さんの本に比べると、東尾理子さんのほうが「心が強いなあ」という印象。

プロゴルファーということもあって、メンタル強くないとやってられないというのはあると思うんですけど、若干一般人が読むと「私はそこまで強くなれないかも」と思ってしまう気もする。ただ、とても正直な方なんだろうなあと。私はこの本を読んで東尾理子さんおストレートなお人柄に好感度が上がりました。「夫婦が同じ方向を向くのが大事」って言葉も刺さったなあ。

そして、石田純一さんの協力がすごいなーと。こういう優しくて協力的なダンナさんっていいな、と感じる一冊でした。

不妊治療の説明も分かりやすくて、勉強になりましたよ。

矢沢心さんの不妊治療の本「ベビ待ち心の支え方」

格闘家の魔娑斗さんとの出会いから、不妊治療を経て出産されるまでのお話が書かれていたのですが、矢沢心さんが「不妊という現実に立ち向かうときに否が応でも向き合わざるを得ない自分の心の弱さ」をいっぱいさらけ出してくれているので、読んでて一番共感できた本かもしれないです。

こんなに有名な人でも悩むし、思い通りにならないこともあるし、辛いのは自分だけじゃないんだな……って。

週末妊活のすすめという本

ピンクの装丁が可愛くて読んでみたこちらの本。「週末妊活のすすめ」

妊活してる夫婦にあるあるですよねー。排卵日狙いが嫌だという男性をどうしたらいいのか?などよくある質問が載ってて、参考になります。

 

セックスレス……というより、まさに妊活してなかったらセックスゼロの我が家。

こういう家庭も否定されてなくて冒頭の男性医師の本と全然違う!!!

いろんな考え方がありますよ、という優しい内容なので厳しい内容を読みたくない人にはおすすめです。

不妊治療を諦めた話の本「不妊治療やめました」と「ああ不妊治療」

「ああ不妊治療」と「不妊治療やめました」も読んでみました。

こちらの2冊は最終的に不妊治療を諦めた夫婦の話なんです。不妊治療に1,000万……。

気の遠くなるような数字にも思えますが、私の同級生で800万使った子がいるので、けっこうリアルな数字なんですよね。

地元は田舎なので、上モノだけなら家が建つって嘆いてましたが、無事去年出産して

「それでも不妊治療やって良かった」としみじみ言っていたのです。

現時点では考えたくないことだけど、治療の終わりや「やめられなくなる心理」については

先に知っておいてよかったかな、とも思いましたね。

「絶対できる!」と信じることも大事だけど、冷静さを失うとそれはそれで後悔しそうなので。。。

 

男性目線の不妊治療の本

男性目線からの本ってあんまりないですけど、夫の気持ちを理解したい人には

こんな本もあります。「俺たち妊活部」。ライターである筆者の男性が、自らの

壮絶な不妊治療の経験と、100人の男性(+自分で101人)にインタビューした内容が載ってます。

この本の良いところは、いろんな夫婦、いろんな男性の意見が載っていること。

うちに夫と感覚が近いかも?って思った人もいたし。

なかなか本人に「どう思ってる?」って聞いても素直な答えは帰ってこないと思うので、男性目線の本は貴重ですね。

まとめ

妊活中のメンタルを癒やしてくれる本なら
今回読んだ中では、妊活に疲れた……という方は「ベビ待ち心の支え方」、セックスレスに悩みつつの妊活なら「週末妊活のすすめ」あたりがオススメかなと思いました。他にも東洋医学系の本や不妊治療について医師が書かれた本などを読んだのですが、こちらで紹介するほどのオススメ度ではなかったので割愛します。
情報収集したいなと思ってKindleUnlimited入りましたが、お値段高めの妊活本もけっこう揃っていてこちらから無料体験できるので気になった方は試してみてください。

KindleUnlimited無料体験の詳細はこちら

私も無料のうちにガンガン読んでまたオススメの本を追記していきますね〜。

妊活ブログランキング
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村